畳屋は第二次産業です。 一次産業、つまり生産者さんがいてこそ成り立つすなわち加工業であります。 最近は三次産業、販売、小売的なことも主とは言わずとも比率を高めているのが...もっと読む

  まずいなぁ。 ワクワクして眠れない。   僕は散々い草だ、畳だ。言ってきましたが、 実はもう昨日の話なんだけども、とある冊子のインタビューみたいな...もっと読む

  ブルーハーツ、レイチャールズ、チェットベイカー どれだけの音楽に心震わせ、救われ癒されてきただろう。 それは全部生音で表現されていた。   現在、...もっと読む

  情報誌や広告などふと見てたら自分たちの地域にもたくさんの住宅メーカーさんがあるんだなぁと思いました。 また同時に畳の部屋って4.5畳が多いなーって。(無い所もありますが) ...もっと読む

  おはようございます。 もう名前すら理念に変えてしまった方が良いのではないかというくらい頭の中が理念理念してる僕です。   ちなみに理念と言っても、天然コ...もっと読む

昨今、眠る時、洋室にベッドというスタイルも多いと思います。 しかし、まだお子さんが小さかったり、生まれつき畳に布団というスタイルを選ばれている方も多いです。 こんな姿見ちゃったら疲...もっと読む

  最近よく ”何のために仕事するのか?”   という問いを頂く。   僕なりに出したその答えを書く前に   2...もっと読む

  畳にどんなイメージをお持ちですか? 和風? 洋室には向かない? 手入れがめんどくさい?     確かによく言われることですし...もっと読む

  今は、完全趣味の世界として見るだけでわくわくする切り抜き集を作り始めました。     こんなデザイン素敵だなあとか、このインテリアの重要なとこ...もっと読む

  問い合わせを頂いた。 設計と施工を請け負う業者さんからでした。 内容としては ”お客様のお宅の畳の造り替えをお願いしたのですが、この度はへりなし畳ですがダイケンの...もっと読む

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
月間アーカイブ
年間アーカイブ

飯塚市で畳の表替えなら、い草の伝道師、佐野畳屋。トップページへ